ブログ

七夕祭り


今日は、七夕とは言っても今年もコロナ禍で各地の多くは中止になってしまい残念です。ところで、皆さんは「七夕」の由来や意味について気になったことはありませんか?

七夕は、昔、中国から日本に伝わった星祭りです。はた織りが上手な神様の娘『おり姫』と働き者の牛飼いである『ひこ星』は、神様の引き合わせで結婚し仲良く過ごしていましたが、楽しさのあまり仕事をせずに遊んでばかり激怒した神様は天の川の両端に引き離してしまいましたが、悲しさのあまり元気をなくした2人を見かね、7月7日を年に1度だけ会える日として許しました ”大人になって改めて触れるこの言い伝えには奥深さを感じますね 

歌川広重 名所江戸百景 市中繁栄七夕祭

しちゅうはんえいたなばたまつり

7月7日の七夕祭の日の江戸の風景です。江戸の空にたなびく七夕飾りが、江戸の町の平和を物語っています。西瓜、そろばん、大福帳、鯛など色とりどりの七夕飾りが風になびいて、ほがらかな気持ちになります。

市中繁栄七夕祭五節句のうちの七夕は、江戸時代も重要な年中行事で、毎年真ん中にどっしりと構える富士が描かれ、江戸の反映を静かに見守ってくれています。

梅雨の中休み


俳句は季節の様子を表現することに優れていると言われています。なかでも梅雨は関連する季語が多い時期の一つで、多くの名句が生まれています。そこで今回は、梅雨をテーマにしたおすすめ俳句』をご紹介します

五月雨を あつめて早し 最上川  (松尾芭蕉)

松尾芭蕉の有名な一句です。夏を前にして最上川に水が集まり勢いを増している力強さを詠んだ句ですね他にも梅雨の季節を詠んだ句は実はあるのかなと、ふと気になり、調べてみました。すると意外にたくさんありました~

紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘 (正岡子規)

こちらも有名な正岡子規の句です。季語は「紫陽花」です。紫陽花の花の色が移ろいやすいことを捉えて人の心の移ろいやすさ、世の無情に思いを巡らせています

皆さんも梅雨の句を味わってみませんか

Meeting


我が社では、毎月第一土曜日にドライバーさん達とミーティングを実施しています皆さん真剣に取り組んでますね毎月事にテーマを決めて法令で定められている事項を勉強していますよ

大型車deデビュー


晴れたり曇ったり落ち着かないお天気が続いていますが、どの様にお過ごしでしょうかワクチン接種も始まり先行きの見えない中、明るいニュースもありますよね

H君の大型車のデビューが決まりましたドキドキしますね雨が降りしきる中でもはたまた暑い日差しの中、リフトの運転と大型車の練習頑張っていましたねスタッフのご指導のもとどうぞよろしくお願い致します

梅雨入り


ジメジメした梅雨がやって参りました緊急事態宣言化の中辛いですねワクチン接種も始まり、ほっとしたと思ったら接種予約にトラブルが…今年中には接種できるといいですね。梅雨の季節に入りましたが交通事故も多発しています今一度自分自身の交通ルールを見直してみませんか。追突事故、脇見運転、酒気帯び運転など。我社の黄色猫ちゃんが皆さんをお守りしています。よろしくにゃん

GW突入


いよいよGWの始まりですね     その前にトラックのお掃除をしました 今年もコロナ禍で外出は難しいですこの機会にお家のお掃除はいかがしょうか

きっと素敵な時間に出会えますよ


 タケノコとはご存知のとおり竹の芽の部分です。竹にはいくつかの種類がありますが、たけのことはすべての竹の芽の総称として使われています。竹は意外にもイネ科にあたり、温暖な地域に多く生えています。その種類も多く、70種類ほどあるといわれていますが、食用にされているものは孟宗竹をはじめ、ほんの数種類です。春の味覚を代表する食材ですね雑談はここまでで、先日とっても大きな筍を頂きましたので、我が家も筍料理に挑戦致しました。とっても柔らかいし、美味です。皆様に召し上がって頂けないのが残念ですが雰囲気だけでもいかがでしょうか

新しい看板


本日我社に新しい看板が設置されましたセンスいいですね何だかワクワクしてきます

ドライバー、スタッフ一同精一杯頑張りますので是非お声掛けして下さいね

 

 

新しい事務所


新しく事務所が完成しましたこんなに広くなりましたよ皆さん寄って下さいね囁かですが、おもてなしさせて頂きます

美味しいグルメ情報もお待ちしております皆さんも大好きな唐揚げです

おむすびケーキ


斬新、そして今SNSで話題日本初、おむすびをケーキにしたスイーツワンハンドでお手軽気軽に、冷凍してアイスで食べても美味しいスイーツです。ふわっふわで美味しかったです季節限定もありますのでお早めにどうぞ

健康診断が気になる今日この頃です




▲TOPへ