お知らせ

寒桜


土曜日は天気が良くても風が強かったので夏用タイヤへ履き替え
日曜は天気悪くても風が無くて走りやすかったので岡崎公園まで。家康公とのツーショットも忘れずに!!(笑)乙川の寒桜見ようと思ったけどまだ北に登らないと見れなそうだったので、気になった27曲がりの碑の案内を見て、ん~~と考え帰る事に。
地元西尾の矢作川農業用水の寒桜見て帰路に着くのでした。咲いてないとこはソメイヨシノになります。来月もまた来ようと思います。愉しみだー??(???)??散歩したりジョギングしたりちっさい水車とちっさい桜見てほっこりしたりできるとこなので皆さんも一度寄ってみてください。いちご(狩り)ハウスとトマト直売所もあるので良ければ…(笑)

移転しました


ドライバーさんとスタッフでみよし市から豊田市堤町へ事務所のお引っ越しをしました

みよし市の時はとても静かな田園風景が広がっていましたが、豊田市は一転して会社が多く立ち並ぶ交通網の発達した所ですお引っ越しの様子を撮影しましたまた新たな気持ちで頑張りますので皆さんよろしくお願い致しますね




猫ちゃんもお引っ越し



お世話になりました




 

 

雛祭り


もうすぐ雛祭りですが、一風変わったお雛様をご紹介いたしますよ

まさにコロナ禍を象徴しているかのようですねぇマスク文化が定着しそうな予感    お雛様も感染予防しています

お家でパーティー テーブルクロスは鬼滅の刃で決まり








凹んだ時の対処法


毎日お仕事頑張っている皆さんお疲れ様です 未だコロナ禍が収束を見せない状況ですが、どう過ごしていますか

そんな中、日常生活をしていく上で重要なのがメンタル面ですが、いつも元気でなければなりませんよね でも 昨今は、凹むことも多々あります そんな凹んだ気持ちから素早く立ち直るための、対処方法。お酒や煙草に頼らないためにも、例えば大声で叫んでみる 好きな歌を歌う 思い切り泣いてみるなど なんでも構いません。落ち込みから立ち直るセレモニー=儀式を何か始めてみませんか

凹んだ日に必ず行う儀式。儀式を繰り返し行ううちに、心がどん底まで落ちることは、やがて少なくなっていき、儀式をして復活する流れに慣れていくことで、やがて結果を冷静に見ることができるようになるのです 凹むほどのものではないなぁと割り切れるようになり、人は前に進むための行動に出やすくなるのだそうです。自分なりの儀式は、少しずつでも新しい自分を作ることに繋がります。第一歩として、自身に変わる勇気を持ってみませんか… 

サイクリング


またまた春のお便りを頂きました

暖かくなってたので近場の火力発電所まで。ここ一ヶ月半行ってなかったので(笑)真横まで来るのは2年ぶりです。久々に来ましたもう少し道路整備しておいて欲しいけどなぁ…結構ここサイクリングコースにしてる人居るんですよー。
にしてもサイクリング日和でした




春ですね


ドライバーさんから春のお便りを届けて頂きましたのでご報告です                                  朝起きて庭に目をやると梅の花が咲いてました。この前の立春あたりから咲かし始めてるみたいでまだ満開ではないですが。春の陽気を感じたのでぱしゃり。




トラック・ドライバー


私たちの生活に必要不可欠な『物流』を支えるトラックの基礎知識についてご紹介します。普段の生活の中で、外出時に一度もトラックを目にすることなく一日が終わる…などということはほとんどありませんよね。現在、日本国内の貨物輸送は、自動車による輸送に支えられているといっても過言ではありません。

しかし、一口に『トラック』といっても、用途によってさまざまな機能や大きさの違いがあるのはご存知でしょうか? 今回は、あまり意識されることが無い、トラックのサイズの違いや形状の違いなど、トラックの基礎知識をまとめてご紹介します。

貨物を運ぶための事業用自動車として利用されるさまざまなトラックですが、大きさによって分類されているのはご存知でしょうか?トラックの種類は、大きく分けると『小型トラック』『中型トラック』『大型トラック』の3種類に分かれています。

小型トラック(別名:2t・3tトラックなど) 車両総重量5トン未満、かつ最大積載量3トン未満のトラック🚚

中型トラック(別名:4tトラックなど) 車両総重量5トン以上、または最大積載量3トン以上のもので、車両総重量11トン未満、かつ最大積載量6.5トン以上のトラック🚚🚚

大型トラック(別名:10tトラックなど) 車両総重量11トン以上、または最大積載量6.5トン以上のトラック🚚🚚🚚

■トラックは、上記のように、車両寸法や最大積載量、車両総重量などによって分類されます。
 
それでは次に、トラックの形状の違いについて簡単にご紹介しておきましょう。トラックというものは、物流だけに利用されるのではなく、工事現場や農作業などにも利用されます。もともと、業種や作業内容に合わせて作られているため、使用用途によってかなり形状に違いがあり、それぞれの作業に適した形をしているのが特徴です。 

今回、日本国内の物流を支えるトラックの基礎知識として、トラックのサイズの違いや形状の違いについてご紹介しました。普段何気なく目にするトラックですが、よく確認してみると、それぞれ大きさや形状が違うのがわかると思います。

こういったトラックごとの違いは、主に用途によって最適な形状や大きさを考えて作られたという歴史があるためで、作業内容によって必要になるトラックというのは異なるのです。

どうですか❓少しはご理解して頂けましたでしょか😅  まだまだ寒い日が続きますが、体調管理にはくれぐれもご注意を・・・  このブログを担当している自身も知識不足で申し訳ありませんが、頑張って参りますので宜しくお願い致します。    それではまた・・・

 

謹賀新年


  謹んで新年のご挨拶を申し上げます

皆様にとってすばらしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。本年もIT物流サービスに変わらぬご愛顧をお願いいたします。

今年はコロナで何処へも行けず😢悲しい思いをしましたが、しかし!新しい年へ期待し、妄想し・・・とても幸せなひとときでもあります    スタッフ一同パワー全開で安全安心に輸送のお手伝いできるよう、たゆまぬ努力をしていきます  

                                              本年も宜しくお願い致します

ご挨拶


皆様はじめまして
弊社は、愛知県にて一般貨物自動車運送業を運営しております、物流会社です。

大変なコロナ禍でもドライバーとスタッフ一同皆元気に働いております。
これから、ドライバーとスタッフ一同の奮闘ぶりをブログにてお伝えしていきたいと思います
今日はひとまずご報告までに。これからよろしくお願いします




ホームページを開設しました。

株式会社IT物流サービスでは、新たにホームページを開設しました。

これまで以上にご依頼主さまにご満足いただけるサービスを心がけ、スタッフ一同精進してまいります。
今後とも、弊社をご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

▲TOPへ